初心者でもわかる!免許を取るのに必要な費用と手続き

>

割高?通学免許にかかる費用と必要な手続き

割高?どれくらいの費用がかかる?

通学免許は、合宿免許よりも割高と言われることが多いですが、実際どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

入校するときにかかる金額の相場は、大体27~35万程度です。
繁忙期である春期や、夏休みは高額になる傾向があります。
自分の都合でキャンセルをする場合は、キャンセル料がかかります。
このキャンセル料は、一律であったり、入校の何日前かで決まったりと、教習所によってそれぞれ異なります。
また、教習所に通っていて、体調が優れないときなどどうしても教習を受けられないときは、キャンセルをしたり追加をしたりします。
これに追加料金がかかる教習所は、例えば1つの学科教習に2000円、技能教習に5000円ほどかかってしまうこともありますし、全く追加料金がないところもあります。
これらは事前に確認をしておくと良いかもしれません。

どんな手続きが必要なの?

申込みの手続きをするには、次にご紹介するものを入校する教習所の受付へ持っていけばOKです。

まず必要なのは、教習所への入学申込書です。
教習所でその場で記入することもできますし、インターネットでダウンロードしたり、パンフレットから切り取ったりと、事前に記入しておくこともできます。
次に、本人確認ができる書類です。
健康保険証やパスポートなどを、現物で持っていかなくてはなりません。
そして、本籍地が記載されており、3ヶ月以内に発行された住民票抄本も必要です。
また、原付や二輪車の免許をお持ちの方は、その免許証も持っていきましょう。
免許証をすでに持っている場合、住民票は必要ありません。
契約の際に、印鑑が必要となりますので、忘れないようにして下さい。
眼鏡やコンタクトレンズを使用している方は、必ず持っていき、使用していることを伝えましょう。


この記事をシェアする