Webブラウザで操作するCMS型のサイト作成ツール

AXIS サーバに設置してWebブラウザで操作するCMS型のサイト作成ツール

AXIS機能説明

AXIS機能説明
百聞は一見にしかず。最初に「AXIS機能説明動画:17分」をご覧ください。
どれだけ簡単にきれいなHTMLサイトが作れるか体感することができます。
(※音が出ますので注意してください。大きい画面で見ることをおススメします。)







AXISはサーバに設置してWebブラウザで操作するCMS型のサイト作成ツールです。
ワードプレスのサイト作成バージョンと言ったらイメージしやすいかもしれません。
サイトデータはすべてサーバに保存されますので、例えパソコンが壊れたとしてもサイトデータを
失うことがありません。また使用しているパソコンを買い替える場合もデータ移行をおこなう必要がありません。



サーバで動作するサイト作成ツールなので、使用するパソコン環境による影響が少なくなります。
パソコンで使うアプリケーション型のサイト作成ツールはOSによっては使えないことも多いですが
AXISはWindowsでもMacでも使うことができます。またインターネットさえつながっていれば
どこからでもサイトを作成・編集でき、複数のパソコンで使用することも可能です。








サーバへのインストールは非常に簡単です。ツール本体をサーバにアップロードして、
セットアップ画面でシリアルナンバーとログインパスワードを入力するだけでインストール完了です。
サーバの扱いに不慣れな方でもオンラインマニュアルを用意していますので、すぐに使えるようになります。



代表的なCMSのワードプレスではデータの保存にMySQLを使用しますが
サーバによってはMySQLの作成数が制限されていることが多いため、いくつも設置することができません。
しかし、AXISではサイトデータをテキストベースで保存することでこういった制限を受けません。
サーバの容量が許す限りいくつでも設置して、サイトを複数作成することができます。

HTML やCSSがわからなくても全然OKですよ!

ページ編集においてはCMSやブログサービスで常識となりつつあるWYSIWYGを採用しました。
WYSIWYGとは、表示されるページを直接変更する感覚で編集できる手法です。
 たとえHTMLやCSSがまったくわからなくても簡単にページの作成・編集がおこなえます




Q&A CMS型サイト作成ツール「AXIS」に関する質問をまとめました

Q 
サーバの容量が許す限りいくつでも設置して、サイトを複数作成することが
できるとのことですが、複数のサーバー(IP分散などの対策で)にまたがって
使用することは可能ですか?
ソフト1本で1サーバー等の制限があるのか、ソフト1本でいくつもの
サーバーにインストールして使用できるかお教えください。


Ans

複数のサーバーで使用することができます。
私が検証した結果ですが、下記のサーバーで設置することができました。
・エックスサーバー
・ロリポップ
・ヘテルム
・ホストゲーター(海外サーバー)

サーバーにインストールするというよりもひとつひとつのサイトに
インストールするといったほうがわかりやすいですね。

複数のサーバーでサイト運営すると管理がめんどうなのですが
AXISは、しっかり管理することができます。

AXISを購入するとAXISユーザーサイトにアクセスできます。
ツール本体ダウンロードの箇所に「あなただけのシリアルナンバー」が
表示されています。


AXISをインストールするときにこのシリアルナンバーを記入します。
これによって、複数のサーバーでAXISサイトを作っても
ご覧のようにユーザーサイトで一覧表示されるんです。

AXISはPHP5以上が動作可能となっています。

私も最初エックスサーバーにAXISをセットしたら
エラーがでてしまったのですが、PHPのバージョンをUPして
正常になりました。


Q
数の多いサイトになると、サイト生成やアップロードに時間がかかって、
更新型のサイトですと気軽に更新できないというデメリットがあります。

その点、ワードプレスとかですと更新が楽なのですが、
AXISはその点はどうなのでしょうか?

Ans
AXISはブラウザ上でサイト作成をしますが、記事やパーツを保存
した瞬間に、サイトに反映されます。

ワードプレスも記事を書いて「公開」をクリックで反映されますよね。
ウィジットも設置すればすぐに反映されています。

AXISはまさしくワードプレス感覚で作業ができます。
AXISの最大の特徴でありメリットが更新後のアップロードがいらないことです。


Q

これからアフィリエイトを始める場合、SIRIUSとAXIS、どちらを買うべきでしょうか?

Ans

SIRIUSとの違いについての質問が一番多いんですよね。
どちらが良いということはありません。

それぞれメリット、デメリットがありますし、サイト作成スキルの
レベルによっても違ってくると思います。

大きく違うのは、システムです。


AXISは、
ツールをサーバに設置してWebブラウザで
操作するCMS型のシステムです。


一方SIRIUSは
ツールをPCにインストールして
サイト作成後、サーバーにアップロード
するシステムです。


この違いによっても、メリット・デメリットが
それぞれでてくるんですよね。


SIRIUSとAXISの比較表






CMS型サイト作成ツール「AXIS」レビュー

CMSって何??
CMSって「Content Management System」:コンテンツマネジメントシステムの略で
「コンテンツ管理システム」と言ったらわかりやすいと思います。

オープンソースのWordPressが代表的な例です。

パソコンで作成したHTMLファイルをサーバーにアップするのではなく、先にシステムを
アップしてHTMLサイトを構築するという方法です。

CMS型サイト作成ツール「AXIS」は最初に
「AXISツール本体」をアップロードします。

サイトデータはすべてサーバの保存されるので、例えパソコンが
壊れてしまったとしてもサイトデータを失うことがありません。






CMS型サイト作成ツール「AXIS」は無料ブログ感覚で使うことができます。
管理画面のメニューを作業の順番で説明しましょう。


テンプレート

テンプレートはAXISユーザーサイトでダウンロードできます。
(3パターン×1カラム・2カラム(左右)・3カラム)






サイト設定

サイト設定では基本情報、サイトマップ作成、アクセス解析タグ設置を行います。






カスタマイズ

カスタマイズでは全体設定、ヘッダー、メニュー(グローバルメニュー・ヘッダーメニュー)
トップページ画像挿入、個別ページ(パンくずリスト)の設定ができます。



ページ構成

ページ構成では無料ブログでいえばブログパーツ、ワードプレスではウィジットの設定を行います。
ドラッグアンドドロップで簡単に入れ替えることができます。

フリースペースの編集は記事作成と同じエディターで作成できます。
YouTube動画、アドセンスの設置も簡単にできます。



ページ管理

ページ管理ではページの追加、カテゴリーの追加が簡単にできます。
あとでページの並び替えもドラックアンドドロップで簡単にできます。




画像管理

画像管理ではアップロードされた画像が一覧で表示されます。
アップロードもドラッグアンドドロップで可能です。



PING送信

PING送信ではPING送信先を登録して、送信することができます。



CMS型サイト作成ツール「AXIS」はレスポンシブ対応してます


今サイトを作るときに欠かせないポイントが
スマホで見たときに崩れることなくきれいに見れるか。



CMS型サイト作成ツール「AXIS」はレスポンシブ対応してます!




機能説明動画  もう一度 素晴らしい機能を御確認ください!